ペリリュー島ってどこ?
  サンゴ礁の海に浮かぶペリリュー島はパラオ諸島の中で、旅行者がぜひ訪れたい島の一つです。美しいビーチ、ダイビングや釣りに適した地形、野鳥たちのジャングルがあります。
  島周辺には、パラオの主だったダイブスポットが集まり、ハシナガイルカが住み着いています。
  ペリリュー島は南北約13km、東西は一番広いところで約5kmで、コロール島の南西41km、アンガウル島の北東約11kmの海上に位置し、スピードボートで45分、定期船で2時間半。またはべラウエアーのセスナ機で20分で行けます。
  人々は地図の(2)のマーク、カルクロード地区に住んでいて、そこには8件ほどの売店やビリヤード場、ホテル、コインランドリー、ガソリンスタンド、など観光客に便利な場所が点在します。そのほかの場所は完全なジャングルで、バナナの木、ガジュマルの木、ビンロウジュの木などが生い茂っています。
  ここでは、ペリリューの島の中に、どんな宿泊施設があるのか、どんな観光スポットがあるのか、などを紹介していきます。左の地図の番号が場所を示していますので、各スポットの名前の前にある番号と参考にしてください。
 

移動/ホテル/レストラン/お店/観光スポット/歴史館/動植物